消費者金融の申込み方法

MENU

消費者金融の申込み方法

現在の消費者金融には様々な申込み方法が準備されています。
自分の都合や生活スタイルに応じた方法を選択できますので、非常に便利です。
申込み方法の違いで融資可能時間なども異なってきますので、慎重に選ぶようにしましょう。

 

○店頭での申込み

実際に消費者金融の有人店舗を訪問して申し込む方法です。
直接担当者と話をしながら手続きを進めることができます。
借入に際しての疑問などをその場で解決することができるでしょう。

 

必要書類を整えたら、身近の店舗を訪問しましょう。
あらかじめ営業時間を調べておき、「行ったらしまっていた!!」ということのないように注意しましょう。

 

受付から審査完了時間までは最短で30分程度で完了します。
状況次第ではその場で融資も可能です。

 

○無人契約機で申込み

消費者金融の無人契約機を訪問して申し込む方法です。
無人とはいっても内部はしっかりとモニタリングされていますので、不審な行動は慎みましょう。
タッチパネル操作で簡単に手続きを進めることができ、疑問点なども専用電話で確認することができます。

 

営業時間は有人店舗よりも長い傾向にありますが、それでもきちんと事前に確認しておきましょう。
審査完了時間は最短で30分程度。
無事合格できればその場で借入カードが発行されます。
脇に設置されているATMやCDからすぐに借入を利用することができます。

 

○インターネットで申込み

最近主流となっているのがインターネットを利用した申込み方法です。
通常は24時間受付可能となっていますので、日中多忙な方でも安心して利用することができます。
各社のホームページでは、いくつかの必要項目を入力するだけで瞬時にある程度の審査結果を知ることができる「簡易審査」などの機能も充実していますので活用しましょう。

 

必要書類もパソコンに取り込んで画像化しメールなどで送信します。
審査結果もメールなどで回答され、合格できれば借入可能となります。

 

専用カードは後日郵送される他、審査結果を持参して有人店舗や無人契約機で受け取ることも可能です。
またカードを使用せず、融資金を指定した金融機関の口座に振り込むシステムも導入されています。
これらの対応は会社ごとに異なっていますので事前に確認しておきましょう。

 

○電話で申込み

固定電話や携帯電話から申し込む方法です。
通常フリーダイヤルなので通話料を心配する必要はありません。
必要事項に答えていくだけで簡単に手続きを進めることができます。

 

審査結果も電話で回答され、合格すると借入を利用することができます。
カードの受取、融資金の振込サービスなども各社で対応が異なっていますので事前に確認しておきましょう。

 

○郵送で申込み

申込書類を店頭やFAXなどで取り寄せして申込みを行う方法です。
機会操作が不慣れな方でも自分のペースで申し込むことができます。

 

申込書類に必要項目を記入して、必要書類を同封のうえ返送しましょう。
審査開始は書類が会社に到着してからになります。

 

そのため結果がでるまでに数日間は必要となりますので注意しましょう。